0

トップページ > スタッフからのお知らせ・日記 > リビング階段のメリット

リビング階段のメリット (スタッフからのお知らせ・日記)

2017年02月17日

スタッフからのお知らせ・日記一覧へ


家の中で階段の位置をどこにするとなれば、玄関を入って廊下があり、階段があるという家が一昔前では主流でした。

リビングにお客様がきていても他の家族が家の中で気を使わなくてもすむというメリットもありましたが、最近の主流は変わってきています。

階段の位置をリビングの場所に移動するようにし、リビング階段という設計にしている家が増えています。

リビング階段にしておけば、家族とのコミュニケーションがとりやすくなるのが、最大のメリットです。

二階に子供部屋がある場合、階段をのぼらなければ二階に上がれないようになっていますので、子供が出かける時も家に帰ってきたときにも、必ずリビングを通るようになり、親子で顔を合わせられるようになります。

そのため、子供の表情や行動を親が把握しやすくなりますので、子供の変化に気づきやすくなるでしょう。

リビング階段にしておけば、リビングが広いと感じやすくなります。

開放感ある感じにもなりますし、廊下を設けないことによって、廊下分をリビングに使うことが出来ますので、広いリビングを設計することが可能です。


スタッフからのお知らせ・日記一覧へ



ページ上へ

不動産ホームページ作成  リブロ  中古マンション新築一戸建て  貸事務所 貸店舗 テナント  リブロ 不動産ホームページ制作